65歳以上の方はお気を付けを!高齢者肺炎球菌ワクチン助成対象者が、来年度から縮小します 

西東京市

来年度からは、65歳の1回限り

平成31年度からは、高齢者肺炎球菌ワクチンの公費助成を受けられるのは、65歳のかたのみとなります。

これまで、65歳以上の方でも、過去に公費助成を受けていないのであれば、公費助成の対象でしたが、来年度からは、公費助成は受けられなくなります。(全額自己負担)

今年度であれば、公費助成が受けられますので、対象者はお早めに。

詳しくはこちらへお問い合わせください → 西東京市 健康課 事業調整係 TEL 042-438-4021(直通)

日本人の死因の第3位は肺炎

インフルエンザの予防接種はしますが、肺炎となると、予防接種といわれても、ピンとこない人も大勢いると思います。

しかし、インフルエンザそのものより、インフルエンザで弱ったところで感染すると、肺炎でも重症化、死亡するケースも多いので、ほんとは、肺炎のほうが怖いのです。

いまや、日本人の死因の第3位が肺炎。90歳以上に限っていえば、ガンで亡くなる人より、肺炎で亡くなる人のほうが多いのです。

 

60歳台 70歳台 80歳台 90歳以上
1位 悪性新生物 悪性新生物 悪性新生物 心疾患
2位 心疾患 心疾患 心疾患 肺炎
3位 脳血管疾患 脳血管疾患 肺炎 脳血管疾患
4位 不慮の事故 肺炎 老衰 悪性新生物
5位 肺炎 不慮の事故 不慮の事故 老衰