明保中学校の入学式に参加しました!

西東京市

2018年4月9日(月)
明保中学校の入学式でした。
男子62名、女子62名、合わせて124名入学しました。

校長先生の祝辞で、「向き不向きより」前向き」とおっっしゃったことが印象に残りました。

中学生くらいだと、まだ向き不向きなど分かりません。

 

私も、自分の子どもたちが中学生のころ、「理科や数学の成績が悪いからと要って、文系だと思うな」と言いました。結果、3人とも、理系に進みました。

今思うと、我ながら、正しいことを言ったなと思っています。

決意の言葉の述べる新入生代表

明保中学校は、多くの女子が別の学校を選択することが、ながらく、事象としてありましたが、今年度はまったくの同数でした。

女子の行き先が、ひばりヶ丘中学校だったので、多少なりとも、ひばりヶ丘中学校、中原小学校の建て替えと関係あるのかなと思いました。

ひばりヶ丘中学校ですが、2021年9月から新ひばりヶ丘中学校へ引っ越します。

今年の新入生は、旧校舎での最後の卒業生となります。

かくいう私も、ひばりヶ丘中学校の卒業生。

だいぶくたびれてしまった校舎ですが、取り壊されるのは、やはり寂しいもの。
そのうち写真を撮ってきます。