703ニュースvol37 保谷庁舎・市民会館・ひばりが丘中学校解体へ

703ニュース(議会報告)

PDF版はこちら

保谷庁舎・市民会館・ひばりが丘中学校解体へ

令和3年度第3回定例会(8月27日~9月27日)で、保谷庁舎・市民会館・ひばりが丘中学校の解体契約議案がそれぞれ可決され、解体へ動き出しました。
保谷庁舎と市民会館の解体は、当初予定では昨年度からでしたが、新型コロナウイルスの蔓延に伴い、1年延期となっていました。

解体に先立ち、8月4日から行われた旧保谷庁舎パネル展示会のオープニングセレモニーにて、池澤隆史市長と。

母校でもあるひばりが丘中学校。水泳部だったので、特別にプールにいれてもらい、記念撮影。

オンライン授業を視察しました!

西東京市内の公立小中学校では、コロナ対策として、9月6日から30日まで授業はすべてオンラインで行いました。ぶっつけ本番のオンライン授業にもかかわらず、先生方が試行錯誤を重ね、工夫で乗り切っている姿を現場に行って、拝見いたしました。多忙中にもかかわらず、視察を受け入れてくださった中原小学校、田無第二中学校、教育委員会に感謝申し上げます。

1つの学年全部を1人の先生が授業を行うため、たくさんのモニターの前で授業をする。他の先生は児童を個別にフォローする。(中原小学校)

タブレットが縦書きに対応していないため、苦肉の策として、別のソフトで作った教材をカメラで映す。(田無第二中学校の国語の授業)

教室から先生が授業をする声は聞こえるものの、教室内に生徒は1人もいない。先生は黒板の前に座って、ひたすらモニターを眺めながら、授業を進める(田無第2中学校)

小学校の廊下で授業を受ける児童。そのほうが落ち着くのだそう。(中原小学校)

浜中のりかた氏、トップ当選

7月4日投開票 東京都議会議員選挙

7月4日施行の東京都議会議員選挙(定数2人)で、浜中のりかた氏(自民党公認・公明党推薦)が、現職2名を抑えて第1位で初当選しました。
4年前の選挙では、山田忠昭元都議が次点で議席を失い、以来、東京都との連携が大きな課題でしたが、浜中氏の当選で国政、都政と市政のスムーズな連携が再び可能となり、新型コロナ対策にもスピード感が期待できることとなりました。
2位は桐山ひとみ氏(都民ファースト)、石毛しげる氏(立憲民主党)は次点で落選しました。

松本洋平氏、岸田文雄新総理のもと さらなる飛躍を

10月21日任期満了 衆議院議員選挙へ

衆議院議員が10月21日に任期満了を迎えます。東京19区(国分寺市、小平市、西東京市)選出の松本洋平氏は、人柄・行動力申し分なしの政治家です。“頑張っている人たちの汗が報われる「当たり前の国づくり」 ”をモットーに頑張っています。岸田文雄新総理のもと、さらなる飛躍を!

松本洋平氏 (写真左:2018年西東京市議会選挙にて)

近況報告

デルタ株が猛威を振るった8月、西東京市においても多数の新型コロナウイルス感染者が出ました。8月6日には1日に88人もの新規感染者が確認され、その後も高止まりのまま、9月定例会を迎えることとなりました。
西東京市の職員にも感染者が出たことから、9月定例会の感染対策は必須でした。加えて、議員に感染者が出た場合の対応も考えねばなりませんでした。
一番困ったのが、議員の家族が濃厚接触者となった場合。結局、当該家族のPCR検査の結果が出るまで、お休みいただくこととしました。
幸い、議員からは現在のところ感染者が出ておらず、予定通り定例会を終了できました。
コロナの影響で無観客での開催となったオリンピック・パラリンピックの聖火リレーは、オリンピックは府中市東京競馬場で、パラリンピックは世田谷区砧公園で、それぞれトーチキスが行われました。本来、公道で実施するはずでしたが、密が不可避のため断念。代わって、会場に関係者のみが集まり、本当にミニサイズの聖火リレーでしたが、顔見知りの市民の方の晴れ姿を見ることができたのは本当に良かったと感じました。

東京競馬場にて、池澤隆史市長と。

オリンピック トーチキス(府中市 東京競馬場)

パラオリンピック トーチキス(世田谷区 砧公園)